4月21

今人気の神社での結婚式にかかる費用とは

Categories: 結婚情報
Trackback AddressThis Entry's Feed

ここ最近、若い夫婦の間でも増えてきているのが神社での結婚式です。昔ながらの伝統溢れる雰囲気の中で厳かに行われる神前式といえば、京都というイメージがあると思いますが実は全国どこにいてもこういったタイプの結婚式を挙げることは可能です。

東京でも23区内を初めてとして都内に数多くの神社がありますので、格式ある有名な場所にこだわらなければ式を挙げるのに苦労することはないでしょう。

ところで、神社で結婚式を挙げるうえで気になるのはやはり費用だと思います。一般的に結婚式場で行うのであれば大体の相場は分かる思うのですが、普段なじみのない神前式の場合はどのくらいお金がかかるのがあまり想像が付きません。そこで調べてみたのですが、ある程度知識を得ておかないと思ったよりも高くなってしまう可能性があるようです。

まず、神社に収める初穂料ですが、神社によって差はあるものの10~20万円程度が平均といったところです。そして神社で結婚式を挙げるうえで注意したいのが衣装代とカメラマン代です。神前式は白無垢をきるのですが、高額なものですからレンタルであっても費用がかさみます。カツラを付けるためのヘアメイク代も意外と高いんですよね。

また、カメラマンに写真を撮ってもらう場合、神前式では専門の知識を持ったスタッフでないと受けられない場合がありますので、その分費用が割高になるようです。

ただ、これらの費用を除けば通常の結婚式よりもかなり割安にはなるかと思いますので、工夫すれば手ごろな価格で一生の思い出になる結婚式にすることができるでしょう。

Leave a Reply